ピアノを習うときに必要なもの

ピアノの習い始めにアコースティックピアノは必要でしょうか。
多くの人が悩むと思います。
小さなお子さんにピアノを習わせるとき、アコースティックピアノで始めるのか、キーボードや電子ピアノで大丈夫なのかと。
教室に通ってみないと、ピアノや音楽に興味を持ち続けるかどうかも分からないのに、高額のピアノを買う必要があるのか、悩む人はとても多いようです。
ピアノを習わせる目的がどのようなものであるかによって、ピアノが必要かどうかは変わってくるでしょう。
最初から、プロとして育てるのでしたら、本物の音色と鍵盤で始めるべきでしょう。
しかし、ほとんどの人は興味を持ってくれたらピアノの購入を考えるのです。
音楽教室でも、グランドピアノを使っているのは先生だけで、グループレッスンで使うのは電子ピアノですし、キーボードのところもありますので、無理にピアノを購入することもないでしょう。
しかし、ピアノを長期間習ってくると、先生からこんな指摘をされることがあります。
「ピアノで練習していますか、それともキーボードですか」と。
先生は、ピアノで練習していないお子さんの弾き方はすぐにわかるそうで、上手なお子さんであればあるほど、ピアノを買ってもらいなさいと言われるのです。
木鍵の電子ピアノはピアノに近いと言っても、実際は違っていて、変な癖がついてしまうこともあるので、ある程度レッスンが続いて本人もピアノを続けていきたいと考えているようなら、ピアノの購入を考えた方が良いでしょう。
発表会やコンクールなどに参加すると、音色に違いが出ているのが良く分かります。