ベテランの先生にピアノを習う

ピアノを習うのに、ベテランの先生が良いと考える人が多くいます。
それは、長年教え続けた経験で、どのようなケースにも問題なく対応が出来るかもしれないという安心感からではないでしょうか。
実際のところ、先生になりたての若い人よりは、10年以上続けている先生にピアノを習った方が、スムーズに進むのです。
お互いに何もかもが初めてと言うよりは、先生がリードして進めてくれるレッスンの方が安心できます。
それは、譜面の指し方一つとっても、違います。
ベテランの先生は、小さい子供も大人も教えた経験があることがほとんどなので、様々なパターンの教え方をしてくれます。
初対面で抵抗を示す子供もいると思いますが、何度も通っているうちに子供にも安心感が芽生えてくると思います。
もう1つ、ベテランの先生にピアノを習うことで良い点を挙げるとすると、叱り方を知っているという点です。
子供は甘やかしすぎると、練習にも身が入らず、宿題の練習もしなくなってしまいます。
練習をしてこなかったことすら指摘できない先生もいますが、ベテランの先生は違います。
しっかり指導してくれる先生が多いですし、お母さんにもしっかり報告してくれる先生もいます。
ピアノを習い始めてから気がついた子供の反応についても相談できるのは、やはりベテランの先生なのです。
でも、ヒステリックに叱ったりする先生は絶対に駄目です。
大人でも、子供でもあまり叱られるとやる気を無くしてしまいますから、上手にフォローしてくれる先生からピアノを習いたいものです。